04/20 FXリアルトレード「単純な繰り返しが重要」

 
04/20 FXリアルトレード「単純な繰り返しが重要」

はじめにお知らせ

無料オンラインセミナー開催中

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根流トレード運用システムを確立。
2017年から、三根流トレード運用システムをベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら

04/20 FXリアルトレード「単純な繰り返しが重要」

お疲れ様です。

 

今日はドル円が損切になり、ユーロ円が良い感じに利益を伸ばしていってくれました。

 

4通貨に分散してトレードしているのは、リスクを逃がしてやるためです。

 

通貨が多ければ多いほど、その分リスクヘッジできますが、多すぎても仕事量が増えるだけなので最終的に4通貨だけを絞ってトレードしています。

 

たまに「このひと通貨だけを絞って攻略してやる」なんてことを考えるトレーダーもいらっしゃいますが、ひと通貨を攻略できるほど相場の世界は甘くはありません。

 

僕も昔は天才トレーダーに憧れ、1つの通貨の天才になろうとしたことがありました。

 

でもそれは無謀であって、自分を苦しめるだけです。

 

もう少し楽に儲かる方法を考えましょう。

 

なるだけ考えず、負けても儲けを減らさないトレード方法を考えましょう。

どんな売買手法が一番いいか?

「少々複雑な計算をしながら最先端の投資理論を駆使した売買」と考えた人は、新しいもの好きで勉強家タイプ。

 

確かにうまく決まれば格好いいし、高給で金融機関からスカウトされる可能性もあります。

 

しかし「複雑な計算」というのは、いくらコンピュータが発達したこの時代でも、間違いのもとです。

 

おそらくコンピュータは計算ミスはしないはずなんですが、「数値の入力ミス」「計算値の見間違い」が発生しても、全然気がつかないこともよくあります。

 

たかだか「上がるか、下がるか、動かないか」のための計算です。

 

複雑な計算を必要とする投資手法など、一般投資家には百害あって一利なし。

 

どうしても複雑な計算をしたい人は、投資家よりも研究者の道を目指すべきでしょう。

 

「とにかく簡単なやり方で儲かればよい」と考えた人は、名投資家の道を着実に歩んでいます。

 

大事なことは「儲かること」。

 

高度な技術を駆使しても、儲からなければ意味がありません。

 

そして間違いや勘違いが少ないこと。

 

これには「簡単」「単純」というのが一番いいです。

 

かなり頭のいい人でも「複雑なこと」は間違えやすいです。

 

特に一瞬で判断を下さなければいけないような時は、単純なやり方のほうが素早く答えが出てきます。

 

人生でたった一回の売買というわけではありません。

 

何度も繰り返すことを考えたら、なるべく自分に負荷がかからなく楽なやり方がいいです。

 

楽なやり方を繰り返していけば、間違いも減って、ますます上手くいきやすいです。

 

逆に「複雑なやり方」を選ぶと、最初のうちはともかく、そのうちだんだん嫌になってしまい、長続きが困難になります。

 

「不慣れで複雑な手法」よりも、「何度も繰り返して慣れている単純な手法」のほうが、はるかに成功しやすいんです。

 

だからプロはずっと同じことを繰り返す。

 

誰だって同じことを何度も繰り返せば、いつの間にかうまくなる。

 

うまくなれば儲かる。

 

だからまた同じことを繰り返す。

 

さらに上達する。

 

この好循環を続ければ、投資家として勝ち組になれると言えるでしょう。

プロは単純なことだけを繰り返して稼ぐ

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根流トレード運用システムを確立。
2017年から、三根流トレード運用システムをベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら