2018/05/18

FXで低リスクで年収1億円稼ぐ人の資金管理術

 

はじめにお知らせ

無料オンラインセミナー開催中

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根流トレード運用システムを確立。
2017年から、三根流トレード運用システムをベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら

継続的に稼ぎ続ける個人投資家にはある共通点があります。

それは「資金管理」をとても重要視していることです。

 

「資金管理」の知識がなければ、たとえあなたのトレードスキルが優秀だったとしても、資金管理をおろそかにしていれば、いずれはスッテンテンになってしまいます。

 

コツコツドカンで一気に資金をすっ飛ばしてしまう個人投資家の特徴は、この資金管理の知識をおろそかにしている個人投資家がほとんどです。

 

もちろん誰もがスッテンテンにはなりたくはないはずです。

 

これからFXを始めるあなた。

短期間で大金を稼ぎたい気持ちはよくわかります。

よくわかりますが、短期間で大金が稼げるほどFXや株、仮想通貨などの投資は甘くありません。

 

優秀な売買手法を求めるよりも、資金管理の知識に優秀になるほうが、実はFXで大金を稼ぐための近道なのです。

そして、資金管理術は一番安全で一度身につけてしまったら、個人投資家としてFXのみで生計をたてるぐらい、わけないんです。

今回はその資金管理の重要性をお伝えします。

1 1億円を稼ぐ資金管理術とは?

資金管理術にはいろんなアプローチ方法があります。

やり方もひとつではありません。

資金管理の内容について語れば、1冊の本ができあがってしまうくらいのボリュームがあります。

 

広い意味では資金管理にはいろんな意味が含まれますが、投資においての資金管理を簡単に言うと「損失のコントロール技術」と言えます。

これは1回のトレードで失う損失を小さくするコントロール技術です。

 

しかし残念ながら多くの個人投資家は利益を上げることに熱中し、そのためにロット数を上げることに意識を傾けています。

 

ロット数を上げなければ、当然右肩上がりには資金はなかなか増えていってはくれません。

ロット数を上げることはもちろん重要なことです。

 

しかし、ここで沢山の投資家が気づいていないのが、ロット数を上げれば同時に損失のリスクが広がるということをまったく理解していません。

ロット数を上げることは大事なんですが、今ロット数を上げることでどれだけの損失リスクが生じているかを把握していない個人投資家がほとんどなのです。

 

現在のあなたの軍資金とリスクのバランスを考えて、今ロット数を上げることは果たして正しいのか?ということを常に考えておかなければなりません。

2 そのトレードで失っても良い金額を知っておく

基本的には1回のトレードで失ってもいい金額は、あなたの軍資金の2%以下にするべきと言われています。

最も重要なことは資金を守ること。我々は、いかなるトレードにおいても3%以上の損失を被ることはない。

デイトレードの著者 オリバーベレス

1トレードあたり、運用資金の2%を超えるリスクをとってはいけない。

投資苑の著者 アレキサンダー・エルダー博士

この2%という比率がもっとも良いとされている理由は、破産しにくい確率を求めると2%という数値が出てくるからです。

破産確率というと「バルサラの破産確率」というものがあります。

プロトレーダーはバルサラの破産確率などをもちいて、自分のトレードのリスクをあらかじめ計算しながらトレードしています。

その中でもっとも破産しにくい数値が2%なのです。

だからプロトレーダーは小さなリスクしか取らないので、どんどんお金が増えていくことになります。

3 FX投資で失敗しないためには「攻めよりも守りが重要」

海外の有名なプロトレーダーの言葉からも資金管理を徹底して損失をコントロールすることが、とても大切であることが分かると思います。

偉大な投資家は、必ずと言っていいほどトレードテクニックを説明する前に、資金管理の重要性を伝えています。

 

つまり、FXで稼ぐため、FXで成功するためには「攻めよりも、守りが重要」だということを、成功したトレーダーたちは身をもって体験してきているのです。

 

資金管理を徹底することでどんなに良いことが起こるかというと、

  • 「負け回数が多かったのに意外とお金が減っていない!」
  • 「成績があまりよくなかったけど、気づいたらお金が増えていた!」
  • 「コツコツドカンがなくなったから、どんどんお金が増えていく!」

トレードスキルを磨いてドンドン攻めるよりも、お金を減らさない防御策を用意しておけばトレードでお金が減っていく心配もなくなります。

 

投資界のドンとも言えるジョージ・ソロスも

「まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ」という格言もあるように、お金を守ることを徹底してきたからこそ、投資の世界でのし上がっていくことが出来たのです。

4 リスク2%の運用方法

リスク2%とは具体的に、どれくらいの金額なのかを表でまとめてみました。

以下の表は、自分が1回のトレードで失っても良い損失額です。

運用資金  リスク2%
 30万円  6,000円
 50万円  10,000円
 100万円  20,000円
 250万円  50,000円
 500万円  100,000円
 750万円  150,000円
 1000万円  200,000円
 1500万円  300,000円
 3000万円  600,000円
 5000万円  1,000,000円
 1億円  2,000,000円

この金額を見て、多いと感じるか少ないと感じるかは個人差があると思いますが、トレードでお金を増やすためには2%の比率がもっとも適しています。

 

高いリスクを取って勝てば大儲けかもしれません。

ですが高いリスクを取って負ければ大損するんです。

 

高いリスクを取って最終的にスッテンテンになった人たちをたくさん見てきました。

なのでリスクを小さくしてトレードをすることが、投資で成功するための近道なのです。

4-1 なんで2%に抑えることが重要?

1度に失っても良い金額を設定しておくことで、もしも3連敗、5連敗など連敗が続いてしまった時のためにお金を守ることが出来ます。

何年もトレードをしていると連敗することはたくさんあります。

10連敗まですることはめったにありませんが、3連敗、5連敗くらいは良く起こります。

なので1度の損失リスクを2%に抑えておくことで、仮に5連敗したとしても小さな損失だけで済みます。

ですが、あらかじめリスクを設定しておかないと、連敗が続いて気づいたら資金が半分になっていることも有り得ます。

このことに気づいていないと、あなたも90%の負け組になってしまいます。

4-2 2%ルールが絶対なのか?

これは単刀直入にいうと絶対ではありません。

まだヨチヨチ歩きの初心者ならば、儲けることよりもまずは戦い方を知ることが先ですので、そのために資金を守るために2%ルールなどを守ってトレードしていったほうが絶対に良いです。

そしてトレードでの勝ち方が分かってきたら、2%以上のリスクを取ることは特に問題ではありません。

しかし、欲に目がくらんで大きすぎるリスクを取ることは絶対に控えましょう。

5 50%の損失と50%の利益は同じでない

問題です。

運用資金100万円からFXを始めました。

しかし、突然マーケットが暴落してしまい、うっかり50万円(50%)の損失を出してしまいました。

果たして何%増やせば元の100万円まで回復できるでしょうか?

100万円→50万円(50%減)

あなたは当然元の100万円まで戻したいと考えますよね。では、50万円から何%増やせば元の100万円まで戻るでしょう?

50万円→100万円→100%増

50万円→75万円→50%増

見てビックリされた方も多くいらっしゃると思いますが、50万円から100万円に戻すには100%を増やさなければならなくなるんです。

要するに2倍の金額を増やさなければなりません。

 

投資では失うのは簡単だが、増やすのは簡単ではない

だからこそ先に説明したように、小さいリスクをトレードに投入していったほうが後々の結果に大きく差がついてくるんです。

 

これは簡単な話なんですが、FXで失敗する方の9割はこのことを理解していません。

FXで大失敗しないために、儲けることよりも損失を小さく済ませる能力を身につけましょう。

この能力があれば、気づいたら誰よりもお金持ちになっていることでしょう。

まとめ

FXで1億円を稼ぐ道のりは、案外簡単なもので当たり前のことさえ出来ていればわずか数年で1億円を稼ぎ出すことは誰でも可能なのです。

ですが途中で欲に目がくらんで、高いリスクを取り始める人がいます。

こういった行為は、自ら成功のレールから脱線しているようなものです。

難しいことではなく、当たり前で簡単なことをやり続けるだけで、あなたも1億円を稼ぐことが出来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根流トレード運用システムを確立。
2017年から、三根流トレード運用システムをベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA