FXチャートパターン、必勝ダブルトップの攻略法

 
FXチャートパターンまとめ。これさえマスターしておけば確実にトレードに強くなる

はじめにお知らせ

無料オンラインセミナー開催中

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根式ベッティング戦略を確立。
2017年から、三根式ベッティング戦略をベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら

FXをトレードする上で、チャートパターンはこれからの動きを予測できるとても強力なツールになります。

その中でもダブルトップ、その逆のダブルボトムはたくさん出現します。

今回はダブルトップを攻略するためにダブルトップだけの記事を書きます。

ダブルボトムもダブルトップの逆の考え方になります。

まずはダブルトップを完璧にマスターしましょう。

ダブルトップをマスターするだけでも、あなたの利益は今まで以上に伸びるはずです。

そして、中級、上級の方ももう一度振り返ってみましょう。

新たな発見があるかもしれません。

ダブルトップとは

簡単に言うと「上昇トレンド終了」のサインです。

と同時に、上位足下降トレンドの戻り目でもあります。

FXチャートパターンまとめ。これさえマスターしておけば確実にトレードに強くなる

ダブルトップとは代表的なチャートパターンのひとつで、相場の天井で出現しやすい売りサインのひとつです。

チャートがダブルトップとなったら、今まで上向きだった相場が下向きに転じる可能性が高まります。

と同時に、上位足下降トレンドの売買サインでもあります。

ダブルトップとはマクドナルドの「M」のように、高値がほぼ同じスペースで止まり2つの山ができることで完成されるチャートパターンです。

3種類のMを探せ!

しかし、毎回キレイなMになるとは限りません。

画像のように、「右肩下がり」になったり「右肩上がり」になったり。

形はキレイじゃなくとも、右サゲ、右アゲのどちらかになって落下していきます。

この3種類すべてをダブルトップと言います。

はじめは見分けるのが難しく感じる方もいますが、ダブルトップの見本として画像を載せておきますので参考にしてみてください。

ネックライン

そして重要なのがネックラインです。

ネックラインとは、Mの字を下で支えているラインのことです。

サポートラインとも呼ばれます。

トレードのタイミングとしては、このネックラインを下抜けしたら売りシグナルとなって、GOサインとなります。

思惑通りに落下して行けばあなたは大儲けできます。

しかし、何事も確実ということはないので、そのとおりにならないこともあります。

いまいち動きがノロイ、なかなか落下して行かないときはそのトレードは見送りましょう。

サポレジ転換

そして、このネックラインは相場の境界線となることが多いのです。

今までM字を支えていましたが、このネックラインを抜けたあとは、まるでなんでも跳ね返す壁になったかのようにローソク足をたたき落とすような働きをするのです。

この動きをサポレジ転換(サポートレジスタンス転換)と言います。

この跳ね返す動きをみてトレードすることでも利益を出すことは可能になってきます。

一発目で出遅れた場合は、このようにネックラインで反発するところを狙い撃ちしていきましょう。

こういった相場の境目はリスクが最も小さくなりますので、こういったところでトレードするように心がけましょう。

利食い

ダブルトップで売って、順調に利益が乗ってきました。

このままずっと伸びて!

あなたは必ずそう思うでしょう。

しかし、相場も物理的な動きと何ら変わらないのです。

ボールは跳ねればもう一度地上へ戻ってきます。

ベストな利食いタイミングは、跳ね上がったボールの勢いがなくなった頃合いです。

それをどうやって見分けるかと言うと、プライスアクションやテクニカル分析などいろいろあります。

でもまずは基本として知っておいた方が良いのは、M字の大きさと同等の値幅になることが多いということです。

ボールを跳ね上げるにもエネルギーの違いで高さが変わってきます。

相場も同じ考え方なんです。

ということは利食いの目安としては、ある程度答えが出ているんです。

深く悩む必要はありません。

そうならない場合ももちろんあります。

そうならなかった場合は、エネルギーの傾きが違う方向へ向いていただけのことなんです。

トレンドの強さの読み違いですね。

相場は中身が見えづらいものです。

考えても考えてもなかなか答えが出ないです。

この思考のループにハマってしまえば地獄のように毎日苦しむことになります。

シンプルに考えてトレードを楽しみましょう!

まとめ

ひとつひとつのチャートパターンは、それぞれ意味を持っています。

その時その時の相場のストーリ-を表現しているようなものです。

チャートパターンという図形を手にして、相場のストーリーを感じてトレードしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根式ベッティング戦略を確立。
2017年から、三根式ベッティング戦略をベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA