2017/04/28

03.10 USD/JPY +16万8000円 +728万7000円

 

はじめにお知らせ

無料オンラインセミナー開催中

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根流トレード運用システムを確立。
2017年から、三根流トレード運用システムをベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら

 

USD/JPYは3/8のADP雇用統計の結果が良かったようで

価格が上昇していきました。

 

 

 

 

指標発表前にうまくポジションを取れていたので

大きく利益を稼ぐことが出来ました。

 

 

 

 

先月のブログに記載していた通りの動きになってきました。

今後もしも売りで仕掛ける場合は非常にシビアな

エントリタイミングが要求されます。

なので十分に価格が下がって来なければ

買わないし売りもしないです。

 

 

 

 

しかし、売りで入っているXM口座のGBP/JPY。

よっぽどの事がない限りは利益が出ると見ています。

でもなぜ損切をしないかと言うと

このXM口座はロスカットしないルールで運用しているからです。

 

 

 

 

要するに万が一の事があれば

「お金がすっ飛んでも良い」

飛ばし用の口座です。

 

 

 

 

常識では毒物扱いのナンピン、マーチンゲールetc。。。

もちろん逆行すればするほどリスクは高まります。

しかし、これらの戦法で破産するのも単なる確率なんです。

単なる確率でもそれなりに検証をしなければならないのですが。。。

 

 

 

 

 

 

誰もが1つの投資戦略にお金を突っこむから

資金の増減が不安定になったりするんです。

 

 

 

トレーディングはあらゆる数字を有効活用し

いかにして利益を出せるかを考え尽くさなければならないんです。

世間では「手法、手法、手法!!!」

と、いかにも手法が大事かのような記事を多く見かけます。

 

 

 

 

良く考えてください。

勝ち組は1割にも満たないんです。

誰もが追うべきところに最良のヒントはありません。

 

 

 

 

私が利益を出せるようになった第一ステップは、

エクセルでした。

エクセルに100万円を入力し、

USD/JPY100円で1枚建てれば証拠金維持率はどれだけ保てるのか?

どれだけの逆行に耐えれるのか?

が一番初めの問いかけでした。

 

 

 

 

私はテクニカルなどの手法には

お金を稼ぐメソッドは存在しないと思ってます。

手法ももちろん大事ですが、

上記の問いかけから始まった

緻密な枚数計算にこそお金を稼ぐメソッドが存在します。

 

 

今日はここまで。

次回の配信をお楽しみに^^

この記事を書いている人 - WRITER -
TRADING MAD SCIENCE代表
FXプランナー&トレーナー

10年間のトレード経験をもとに、三根流トレード運用システムを確立。
2017年から、三根流トレード運用システムをベースにしたFXトレードの指導を行う。
一般的な「攻め」重視の高リスクトレードではなく、最大限「損」を出さない「守り」を重視したトレード手法が特徴。
詳しいプロフィールはこちら